好きな人のデータ

友人と話して気づいきました☆
私「この人のファンです」って
いう人が…いない!(°▽°)

「ファン」ではなくて「研究対象」。


お気に入りのミュージシャン、作家
ブロガー、アスリート、俳優…
は(すんごく少ないけど)います。




ライブとか行っても、
私めちゃくちゃ静か〜に
観察してます。

スカウトの人かよ?て
自分で突っ込むくらい 笑

きゃーとか言わない。

できれば座っていたい。
見たいから立つけど 笑

感動はしているんですよ!よく泣いてる。


マスカラ落ちるほど泣かせてくれる人や
作品しか追わないぶん
出会えたら全細胞で吸収するんだと思う!

その人の

データを「ダウンロード」

しているんだね。


ダウンロードするのは、
身体で「感じる」ことが必須で、
そのアンテナはひとりずつ違う。

人と同じ曲や映画に触れても
そこツボなんだ?
って驚くことありますよね。

その差は命式の「通変星」に
あらわれています♪

命式はこちら↓



この間、やっと見に行った
「ボヘミアンラプソディー」
(2時間泣きっぱなし)

繊細な芸術家の「傷官」が
ピリピリ反応していたー❤︎

変革したい「偏官」もね。



フレディマーキュリーが

同じ星を持っているかは
関係ないです。



「自分の」星を、

相手を通して見ているよ(≧∇≦)



感動させてくれる人で
なおかつ
同じ星がある場合




「そうやって使うんだ!」
って学びます。



特に
「絶 (天才宇宙人)」がある人を
見つけたら何日もかけて研究します!



集中の仕方、感情の扱い方、
孤独の感じ方…
有名人はインタビューや
ドキュメンタリーで知れるけど


いちばんはその人の
エネルギーを感じること。


ダウンロードしたデータは
何か迷ったときにアクセスして
あの人ならこうするはず」と
イメージして動いてます。




あと気をつけているのは
誰かの批判をしたくなるとき。


あの人もっとこうしたらいいのに!
どうしてああなんだろね??

という意識でいると
ネガティブなデータを
ダウンロードしちゃう。


自分の星を生かせてないから
人に映し出しているんだよね。

(だから結局自分の星の
欠点を喋ってる 笑)


それがダメなのではないよ。
気づいて自分に戻ればいい。



人のいいところを見るのは
自分の魅力を知ることで...

だから
好きな人のデータ取り込みは
私の可能性を増やす、
拡げる、自分のための時間。

自分のいちばんの
「ファン」でいようよ(*゚▽゚*)


ーー
☆受付中☆

【UE体験会2月 東京、横浜】



【宇宙推命リーディングレポート2月】


残2名さま
詳細はこちら↓↓

0コメント

  • 1000 / 1000